得意分野を生かし協力、みんなで楽しく達成する会社。

福井 [ タオル部門 ] 入社1年目 愛媛県今治市出身

初めて丹後さん (社長)に会ったとき、安心感やフレンドリーな雰囲気を感じました。直感は間違っていなかったですね。社内では、お互いをさん付けで呼ぶというルールがあるんです。社長も「丹後さん」と呼ばれています。「丹後さーん」と呼んだら「はーい、なーに」っていう感じです(笑)。

私はタオルの発送の仕事をしています。入社してから先輩方が丁寧に教えてくださったので社会人1年目でなにも知識がない私も安心して仕事に取り組めました。
タオルの発送は個人のお客様や会社様など様々なのですが、タオルの内容や送り先を間違ってしまうというミスをしたことがあります。重大なミスをしてしまって落ち込んでいたとき先輩方は「原因を追求して次同じようなミスがおこらないように対策しよう!」と励ましながら対策を一緒に考えてくださりました。会社のルールとして自分の失敗はすぐに報告しなければならないのですが、頼もしく優しい先輩方のおかげでミスを隠すこと無く相談し、すぐ解決につなげて成長することが出来ています。

みんなが、得意分野を生かしてカバーし合って目標に向かって進んでいきます。だから、社員はみんな仲良しです。仕事が一段落すると面白い先輩がショートコントのような会話が始まるんです(笑)。丹後さんが、それを推奨したりオチを求めてきたりするくらいです(笑)。笑顔がいっぱいなんです。知り合いからも「いい会社に入ってよかったね」と言われるんです。

勤務時間は、5時がきたら、「早くお帰りよ」って言われるくらいで長く残業したりすることはありません。プライベートの時間も十分確保できます。産休育休を取って復帰した先輩もおられますし、できれば結婚しても仕事を続けたいですね。
これから後輩が入ってくるわけですが、これをしたいという具体的なものが見つかっていなくても、何かにチャレンジしようとする人や、みんなでいっしょにがんばろうと思う人に入ってほしいですね。

私は、仕事を始めてからタオルの良さに気が付きました。弊社はお客様に「しあわせだな」と思っていただけるように心を込めてタオルを作っています。想いが込められている上にふかふかで機能性まで良いタオルなので、私は自信を持ってタオルの発送の業務を行うことができています。これから先輩方を見習って経験を重ねていき、お客様のしあわせの量を増やしていけるようにしたいです。